タイのニードル脱毛サロンへ通った話

脱毛は大人ならやってて当然!?

いまや大人のたしなみとして定着した感のある脱毛
女性はもちろん、濃すぎるヒゲやすね毛の処理のため、男性もサロンに通う時代になってきています。
レーザーやワックスなど様々な施術方法がありますが、現在、多くのサロンではIPLやフラッシュ、プラズマなどの光を使った方法が主流です。
痛みが少なく、料金もかなりリーズナブルなので、気軽に通えるのが嬉しいポイントですよね。
かくいう私も経験者のひとりです。
施術を受けたのは約13年前。
受けた場所は日本ではなく、その頃住んでいたタイの首都・バンコクのサロンにて。
なぜ、処理したかったのかというと、年中常夏のタイではほぼ毎日ノースリーブにショートパンツといった肌の露出が高い軽装で過ごしていたため、毎日の処理が面倒くさくなってしまったんですよね。
ある日、愛読していた現地フリーペーパーで、脱毛サロンの広告が目に飛び込んできました。
さっそく電話でアポイントを取り、はやる気持ちで多くの人が行き交うバンコク随一の繁華街の中に佇む、ちょっと古ぼけたビルの中に入居していたそのサロンへと出掛けました。

脱毛は大人ならやってて当然!? : タイで流行りだったニードル脱毛 : 痛くない脱毛が気軽に出来る時代 : サロンでブライダル脱毛を受けて綺麗な肌を手に入れました